NPO法人TATSUNO LEATHER

ファッション製品、道具、工場・医療の現場や家具など、私たちの生活において、革というモノは、とても日常的で、無くてはならない存在です。
兵庫県で生産される革素材は、全国シェアの70%を誇り、その大半をたつの市が占めています。そんな革の一大産地であるにも関わらず一次産業である為か、消費者によるその認知度は極めて低いのが現状です。
私たちはこの状況を変えるべくしてNPO法人TATSUNO LEATHERを設立しました。

設立経緯

第二次世界大戦後、日本の革素材の多くを生み出し一大産地として発展した「たつの市」。現在もその技術は継承され進化し人々を魅了し続けている
NPO法人TATSUNO LEATHERはたつののタンナーの誇りをより世界へより唯一無二の存在とする為に結成しました

事業内容

◆皮革産業の活性化を図る事業
◆たつのレザーのブランド確立に関する事業
◆工場見学・体験学習を通じて皮革の魅力を伝える事業

取り組み

◆まちづくりの推進を図る活動
◆観光の振興を図る活動
◆子どもの健全育成を図る活動
◆経済活動の活性化を図る活動
◆生産者及び消費者の保護を図る活動

理念

工場見学や体験学習、クラフト教室などを通じて学校や人々、業者の方々などと積極的にコミュニケーションを図り、理解してもらう。

地場産業の永続的な発展と、地域の活性化に貢献する。

世界に向けて、たつの市の革を発信する。

たつの市の皮革製造業の歴史や文化、培われてきた技術と生み出される製品を全世界に認識してもらい、最終的に商品となってお客様が手にしたモノに対し価値や安心感を見出してもらう。

「革といえばたつの」 そう人々が認識するよう、 私どもは取り組んでいきます。