2017/1/4  NPO法人 TATSUNO LEATHER 設立

ここたつの市では、400年以上も前から製革業が営まれており、その歴史は長く、製品の品質も素晴らしいものです。市内では、松原地区・誉地区・沢田地区と三つの地域でそれぞれ発展してきました。たつの皮革まつりを通じて三地区の交流が始まり、若手タンナーの有志によりロゴマーク委員会を立ち上げ、シンボルとなるTATSUNO LEATHERのロゴマークの制作を行いました。それには地元の高校生にデザインを提案してもらい、市民の投票による選考など地域の協力を得た一大イベントとして成果を収めることができました。その他、各種イベントにおいてレザークラフトの体験教室・市民向けに皮革の一般販売、随時工場見学を実施しています。また近隣の小学校と連携して、地域の子どもたちへ向けて皮革に触れてもらう、地元の企業を知ってもらう、そして受け継がれてきた技術や伝統を次世代へ継承するための研修等も行ってきました。
NPO法人として活動するに至った経緯は、これまで行ってきた活動を今後拡大し、さらには関連団体と連携していく必要があると考えたからです。その点において任意団体ではなく社会的に認められた公的な組織にしていくことが最善です。また、当団体の活動が営利目的でなく、多くの市民の参画が不可欠であるという点から特定非営利団体活動法人格として運営することがよいと考えました。法人化することにより、組織の活動・事業を拡大し、将来的には日本のみならず世界へTATSUNO LEATHERの良さを知ってもらう。それにより地域社会にも広く貢献ができるという考えのもと平成29年1月認証を受けました。

コメントは利用できません。